廃車専門のカーネクストってどうなの?無料査定の流れは?

 

廃車手続きなんてしたこと無いし、
ウェブ上で適当に見つけたカーネクストに廃車依頼して本当に大丈夫なの?


 

 

 

確かに、車の手続きはディーラーや車屋さん以外で頼むことはありませんね。
廃車専門と言われても業界自体の知名度は高くないし、車を渡すとなると不安がつきものですね。


 

 

そこで、何かと評判のカーネクストに実際に査定に出してみました。

 

まず重要なポイントですが、カーネクスト自体は廃車業者ではなく、お住いのエリアの廃車業者と提携している仲介業者です。
ですので、廃車の引き取りや手続きは、この提携している業者が行うことになります。

 

これらすべての事は、カーネクストが責任を持って管理してくれますのでこの点はご安心ください。

 

 

無料査定から入りますが、カーネクストのホームページにアクセスして

  • メーカー・車種名
  • お名前
  • 電話番号を入力していきます。

 

カーネクスト入力画面

 

 

任意の部分は特に入力する必要はありません。

 

すると、まず自動応答のような電話がすぐにかかってきます。
電話番号は0120301456

 

入力した電話番号が本当かどうかの確認のためと思いますが、こちらから掛け直す必要はありません。

 

しばらくすると、カーネクストから同じ番号でかかってきます。
(メールで査定額のお知らせが来ることはありません。)

 

この電話で聞かれることは主に3点です。

 

  • 車検日
  • 自走できるかどうか
  • すぐ売る予定か

 

 

車検日は、還付金を計算するために必要ですので車検証を手元に置いておいてください。

 

この時点で、還付金(自動車重量税+自賠責保険の返戻金)と車体価格の買取額合計を教えてくれます。

 

 

自走出来るかどうかの確認は、もし廃車依頼した場合には、レッカー車の手配が必要になるため確認するだけです。

 

 

最後の点の、すぐ売る予定かどうかは、提示金額に納得できるかどうかになりますが、

 

仮に、高い買取額を提示され、契約(または依頼)してしまい、後日、他社の方が高かったため断るとキャンセル料(30,000円)が発生しますのでご注意ください。

 

ただ単にいくらで売れるかどうかを調べるなら、『買取額を知りたかっただけなので、後日また連絡します』と伝えれば何も問題ありません。

 

 

いくらで売れるか無料査定してみる「カーネクスト公式」

 

 

以上で査定自体は完了です。

 

 

 

もしも、査定額のみを聞いた場合は、後日にどうなったか電話がかかってきます。


 

 

実際のやり取り

 

担当者『カーネクストですが、車両の方はどうなりましたでしょうか?』
自分『他社の方が高かったためそちらで検討しています。』
担当者『おいくらで買取でしょうか?』
自分『今の最高額は60,000円です。』
担当者『65,000円の価格なら即決いただけますでしょうか?』
自分『検討しておきます。』ガチャ・・・

 

カーネクストは他社よりも高く買い取りたいという様子なので、吹っ掛けすぎないようにほどほどの査定額を伝えましょう。

 

さらに、他社で売ったという事をお伝えすればそれ以降電話はかかってきませんのでご安心ください。

 

 

 

カーネクストで廃車依頼する事になった後の流れは?

 

 

金額に満足できた場合は、廃車依頼をする事になりますが、
実際にカーネクストで売却をする場合は、以下の手順になります。


 

  1. 書類の準備
  2. 車両の引き取り
  3. 買取額の振り込み

 

担当者が丁寧に教えてくれますので、ここでの説明は簡単にしておきます。

 

書類の準備

 

書類は、普通車と軽自動車で異なりますので、それぞれご確認下さい。

 

普通車編

 

軽自動車編

(書類のダウンロードは全てカーネクスト公式ホームページで出来るようになっています。)

 

契約後はカーネクストから契約書類関係と一緒に必要な書類一式を記載した紙も送付されるため、特に心配する必要はありません。

 

必要書類は車両の引き取り日にスタッフへ直接渡すか、カーネクストへの郵送での対応となります。

 

車両の引き取り

 

車両は申込日より1週間程度で引取りですが、事故車など早急に撤去してもらいたい場合には、予定を合わせ柔軟に対応してくれます。

 

車両は、ローダー車(積載車)、不動車の場合はユニック車での引取りになりますが、手数料はかかりません。

 

 

指定した銀行口座への振込

 

書類に不備が無くすべて揃ったのを確認した後、買取金額は指定した口座へ2営業日以内に振り込まれます。

 

還付金はどうなるの?

 

廃車時に還付金となる

  • 自動車重量税
  • 自賠責保険の返戻金
  • 自動車税

の重量税と自賠責保険はカーネクストの買取額に含まれるため戻ってきません。

 

戻ってくるのは自動車税のみとなり、廃車手続き完了後の翌月末日に県税事務所から還付通知書が届きます。
(軽自動車の場合は戻ってきません。)

 

 

還付通知書は最寄りの金融機関で現金に交換できます。
また、自動車税の還付金手続きはこちらで行う必要はありません。


 

廃車証明書はもらえるの?

 

カーネクストは、車両引取後に一時抹消をいったん行うため、廃車証明となるのは、登録識別情報等通知書となります。

 

普通車は、登録識別情報等通知書

 

登録識別情報等通知書と

 

 

所有者の氏名が変更され、備考欄に一時抹消登録と記載されていれば、廃車手続きは完了しています。


 

 

永久抹消ではなく一時抹消を行うのは、自動車税を早く止めるためです。
永久抹消手続きは、車両の解体後しか行えず、2週間近くはかかり、その手続き間に月をまたぐと自動車税の還付金が減ってしまいます。

 

 

 

もしも、完全に解体し廃車にしたかどうかを確認できる書類としては、現在登録事項等証明書の発行依頼が可能です。


 

普通車の永久抹消後は現在登録事項等証明書
現在登録事項等証明書

 

手数料300円がかかるため、廃車ご依頼時にカーネクストにお尋ねください。

 

 

また、軽自動車は、自動車検査証返納確認書になります。

 

自動車検査証返納確認書

 

軽自動車は還付金はありませんが、4月1日時点で廃車手続きが終わっていないと今年度分も軽自動車税が課税されるため、必ず書類でご確認下さい。

ページの先頭へ戻る